腸活ダイエット

【直撃コロシアム】便秘改善の腸活テク!腸トレ体操・スクワット・肛門トレーニングなど

2016年7月4日の直撃コロシアムは、1週間で便秘改善!簡単腸活テク。
便秘に悩む20・30歳、40歳以上の女性必見!
運動不足と腸の老化を対処するお手軽な腸活法が紹介されていました。
ヨーグルトやもずく酢オリーブオイルの食べ方は必見です♪

「腸」は体の中で最も大事

腸には70%の免疫細胞がある。
腸は動脈硬化と糖尿病(Ⅱ型)に関連している。

便秘とは、3日以上排便がなく、また排便があっても残便感があること。
便が溜まっている人の大腸は張っているので、軽く押しただけでも痛みがあるとのこと。

肛門トレーニング

便秘解消に効果的!誰でも簡単にできるトレーニングです。

1、ペットボトルを股下ではさむ。

直撃!コロシアム 腸活

直撃!コロシアム 腸活

2、両手をあげながら肛門をしっかりと締め、下げると同時に肛門を緩める。

直撃!コロシアム 腸活

3、この動きを10回繰り返す。

麻木久仁子さん(53歳)

便秘薬が手放せないという麻木さんは、便秘歴22年で、排便は便秘薬を使用して2日に1回、最長5日間。

下剤を長期間服用すると粘膜が黒くなり、ますます便が出なくなる「大腸メラノーシス」になります。
便を軟らかくするタイプの便秘薬だと癖にならないとのこと。
腸を刺激するタイプの便秘薬は極力避けましょう。

直撃!コロシアム 腸活

通常、便は腸のぜんどう運動によって便が直腸まで運ばれて「お通じ」がくるが、麻木さんの場合はぜんどう運動が弱いため、便がスムーズに運ばれず便が溜まるとのこと。
これを放っておくと便が腸内で腐敗し、悪玉菌が増えて腸内環境が悪化。
肌荒れや免疫力の低下、肌荒れ、頭痛などの生活習慣病を引き起こす原因になります。

麻木さんの便秘の原因は「運動不足による腸のぜん動運動の衰え」。
普段から運動している人の腸は、腹筋がよく使われるので大腸が刺激され、腸のぜん動運動が促進されて、便が腸から肛門へ押し出されます。
普段運動していない人の腸は、腹筋が衰え筋力が低下し、大腸が刺激されず腸のぜん動が衰えてしまうのです。

腸活3日目の朝に自然なお通じ。
自然なお通じは3年ぶりだそう・・・。
4日目、5日目、6日目、1週間目にもお通じがありました。

腸トレ体操

●腸周りや股関節の筋力を付け、踏ん張る力をつけるトレーニング。

1、イスに腰掛けて背筋を伸ばす。

直撃!コロシアム 腸活

2、左右交互にお尻で歩く。

直撃!コロシアム 腸活

3、1・2・3・4で前へ移動する。

4、5・6・7・8で後ろへ移動する。

これを2往復、朝・昼・晩3回ずつ行う。

●便を押し出す力をつけるトレーニング。
腸腰筋を鍛えることで便を押し出す力がつきます。

1、真っ直ぐに立った状態から、右ひざを上げ、左腕を前へ突き出す。
この時、右ひじはしっかり後ろに引くこと。

直撃!コロシアム 腸活

直撃!コロシアム 腸活

2、左ひざを上げ、右腕を前へ突き出す。
腰が曲がったり、上げたひざが内向きにならないよう注意しましょう。

直撃!コロシアム 腸活

これを朝・昼・晩交互に4回ずつ行う。

和泉ちぬさん(59歳)

便秘歴は40年以上で、排便は4日に1回、最長1週間。

和泉さんの便秘の原因は「腸の老化による垂れ下がり」。
加齢により大腸を支える筋力が衰え、垂れ下がってしまっていて、ぜん動運動が上手くいかず便がスムーズに運ばれません。
また、腸が垂れ下がることでお腹が前に押し出され、ぽっこりお腹の原因に・・・。

直撃!コロシアム 腸活

腸活2日目の朝に自然なお通じ。
3日目、4日目、5日目、6日目、1週間目にも自然なお通じがありました。

直撃!コロシアム 腸活

ヨーグルト+きな粉
ヨーグルトは、腸内細菌の善玉菌を増やし、腸の働きを活性化してくれる食材。
きな粉は、便の材料となる食物繊維が豊富で、大豆オリゴ糖が腸の善玉菌を増やしてくれます。

ヨーグルト1カップ+きな粉大さじ1杯を毎朝食事と一緒に摂ればOK!

腸もみマッサージ
垂れ下がった腸の位置を直し、便が運ばれやすくなります。

和式トイレ風スクワット
和式トイレの動きを取り入れ、排便に必要な腹筋やお尻の筋肉を鍛えます。
5回1セットを朝・昼・晩の3回行う。

直撃!コロシアム 腸活

直撃!コロシアム 腸活

直撃!コロシアム 腸活

片岡安祐美さん(29歳)

便秘歴は15年で、排便は4日に1回、最長10日間。
片岡さんの便秘の原因は「便意の我慢&水分不足」。

朝食を変えるだけの腸活法

1、朝コップ1杯の水を一気に飲む。
朝、水を摂ることによって胃が動いて直腸が動く「胃・結腸反射」が起こる。

2、もずく酢オリーブオイルを食べること。
オリーブオイルに含まれているオレイン酸という物質が、たくさん食べた場合小腸に吸収されず腸の中に残った食べ物の残りかすと混じり、滑りを良くしてくれます。
そして、大腸に届くと腸の動きを促進し、便を外に押し出し、軟らかくします。
もずくは、低カロリーで食物繊維が豊富。
もずく1パックにオリーブオイル大さじ1~2杯を入れて、1日1回朝食に食べればOK。

3、ヨーグルトを朝食の最後に食べる。
ヨーグルトを最初に食べてしまうと、食前は胃液が多く乳酸菌が胃液によって死滅しやすいが、食後は胃液が食事によって薄まり乳酸菌が死滅しにくいので、食後にヨーグルトを食べるのがオススメ。

腸活を始めてからやっと4日目に自然な便通があり、5日目・6日目・1週間目にも自然な便通がありました。

関連記事

  1. 腸内環境を整えるヨーグルトの乳酸菌とビフィズス菌の違いって何?
  2. 【駆け込みドクター】腸内環境の理想的なバランスの割合はコレ!
  3. ダイエット成功のカギは美腸と酵素!
  4. ダイエットに成功するために、日々努力している食事や習慣は本当に効…
  5. 金スマ!腸活新テクニックのお風呂エクササイズで便秘解消効果が倍増…
  6. 腸を知って身体のお悩み解決!スーパー大麦腸活ダイエットでヤセ菌を…
  7. 腸内環境をよくする食べ物
  8. 腸を知って身体のお悩み解決!美腸ヨガ朝・夜のポーズで便秘解消

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ファイブデイズプレミアムダイエット

運動が苦手!食べるダイエット派

面倒なことはイヤ!飲むダイエット派

腸の乱れが太る原因!腸活ダイエット

PAGE TOP