飲むダイエット

【ピラミッドダービー】小豆水ダイエットで3.6kg減!小豆水の作り方&効果

2017年2月26日のピラミッドダービーは、大好評のダイエット企画!
今回は、北陽の伊藤さおりさんが挑戦する「小豆水ダイエット」。

小豆水ダイエット

小豆水ダイエットとは、茹でた小豆の成分で作った小豆水を1日3回食前に飲むダイエット。
食事は普段通りでOKです。

小豆水ダイエットに重要な成分は「ポリフェノール」

小豆には小豆ポリフェノールという成分が含まれており、食前に飲むことで脂肪の吸収や血糖値の上昇を抑えることができます。
また、小豆ポリフェノールには血管拡張効果があり、血流が改善されるので、冷え性の改善にも効果が期待できます。

茹でた小豆にも小豆ポリフェノールが残っているので、ダイエット効果がよりパワーアップ!
小豆を食べると満腹感も得られるので、ダイエット効果が増すとのこと。

3つのダイエットルール
・1日3回、食前30分以内に飲む。

・1日に300cc以上飲む。

下痢などのおそれがあるため、1日の摂取量は1リットル以下。

・小豆水と一緒に茹でた小豆を食べても良い。

茹で小豆の1日の摂取量は100g以下。

少量なら甘いものも食べてOK!
板チョコやショートケーキは1/3程度なら大丈夫です。

小豆水の作り方

1、50gの小豆に500ccの水を入れ、30分間茹でる。

小豆を煮出すことで、小豆ポリフェノールが抽出される。

2、ザルでこして人肌程度に冷ましたら出来上がり!

小豆水は日持ちしないので冷蔵庫で保存し、その日のうちに飲んで下さい。

1週間小豆水ダイエットにチャレンジした結果は、
67.6kg→64.0kgと-3.6kgの減量に成功!

関連記事

  1. 【その原因、Xにあり】豆乳甘酒置き換えダイエットのやり方…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

優光泉

運動が苦手!食べるダイエット派

面倒なことはイヤ!飲むダイエット派

腸の乱れが太る原因!腸活ダイエット

PAGE TOP