食べてダイエット

【林先生が驚く初耳学】りんごダイエットのりんごは焼くと最大9倍の効果がある!

2017年2月12日の林先生が驚く初耳学は、リンゴダイエットの最新情報!
りんごを焼くだけでダイエット効果の成分が9倍になるとのこと。
簡単で効果的なりんごダイエットのやり方が紹介されていました。

りんごに含まれる成分「ペクチン」は、肥満の原因である悪玉コレステロールの体外排出を促進してくれます。
また、整腸作用を高めてくれるので、便秘解消にも効果的!

りんごをそのまま食べても効果的ですが、焼いて加熱することで、ペクチンの量が6~9倍に増えます。
りんごの皮にはペクチンになる前の「プロトペクチン」が含まれていて、100℃以上の熱を加えるとプロとペクチンはペクチンへ変化するので、生りんごと焼きりんごとでは、最大9倍もの違いが生まれるそう。

りんごダイエットのやり方

ペクチンは皮のまわりに増加するので、皮ごと食べるのがオススメ。

林先生が驚く初耳学 りんごダイエット
1、焼きりんごを作る。
りんごを皮をむかずに食べやすい大きさに切って種を取り除く。
林先生が驚く初耳学 りんごダイエット
2、(1)のりんごを耐熱皿にのせ、ラップをして電子レンジ(100℃以上)で5分間加熱する。

焼くとダイエット効果が上がる食材
バナナは加熱すると「オリゴ糖」が増加します。
オリゴ糖はビフィズス菌のエサとなり、腸内環境を整え、腸の働きを活性化し、体内の老廃物・宿便・コレステロールを排出してくれるので、ダイエット効果が上がります。

焼くと美肌効果がアップする食材
トマトに含まれる赤い色素成分「リコピン」は、肌のシミの原因となるメラニンを抑制します。
さらに、老化の原因となる「活性酸素」を破壊し、体外へ排出するので、美肌効果が期待できます。
トマトを加熱することで、吸収されるリコピンが3倍に!
リコピンの体内への吸収率がアップするので、加熱したトマトはオリーブオイルなど油と一緒に食べるのがオススメです。

関連記事

  1. 【名医のTHE太鼓判】キャベツ・歯磨き・ウーロン茶ダイエットは効…
  2. 【その原因、Xにあり】日本一痩せている三重県民が食べている「伊勢…
  3. 【ピラミッドダービー】お米&パン食べて食べてダイエットのやり方
  4. 【得する人損する人】納豆をちょい足し!新・玉ねぎヨーグルトダイエ…
  5. 【その原因、Xにあり】高野豆腐&大根おろしで作る「太り…
  6. 【その原因、Xにあり】太らないカレーの裏ワザ!あずきカレー レシ…
  7. 【その原因、Xにあり】ツナ缶食べて8時間寝るだけのノンストレスダ…
  8. ODB12ダイエット総選挙2017!グルテンフリー・餃子・MCT…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Vアップシェイパー

運動が苦手!食べるダイエット派

面倒なことはイヤ!飲むダイエット派

腸の乱れが太る原因!腸活ダイエット

PAGE TOP