食べてダイエット

【名医のTHE太鼓判】キャベツ・歯磨き・ウーロン茶ダイエットは効果的?

2016年11月14日放送の今夜解決!噂の健康術「名医のTHE太鼓判」で、芸能人がやっているダイエットは効果的なのか?キャベツダイエット、歯磨きダイエット、ウーロン茶ダイエット・朝バナナダイエット・夜ご飯を食べないダイエットが紹介されていました。

キャベツダイエット

キャベツのような歯ごたえのあるものは、噛む回数が増加し、脳の満腹中枢が刺激されやすいので、満腹感を感じやくなり、食事の前にキャベツを食べることでドカ食いが防げます。

食事の前に野菜をとると血糖値の上昇が緩やかになるので、脂肪が溜まりにくくなります。
ただし、キャベツの食物繊維は水に溶けない「不溶性食物繊維」なので、便秘の人は余計にお腹が張ってしまう可能性があります。
わかめ・アボカド・りんごなど水に溶ける「水溶性食物繊維」と一緒にバランスよく食べることで便通がスムーズになります。

しかし、キャベツを食べ過ぎるのは禁物!
成人の場合、キャベツを一気に3玉以上食べると命を落とす可能性があるとのこと。

歯磨きダイエット

ダイエットをしているとストレスが溜まりがちですが、口を動かすとストレスが和らぎます。

一方で、歯を磨きすぎると唾液の量が減り、口臭の原因になってしまいます。
唾液は細菌の繁殖を抑えていますが、歯磨きによって唾液の量が減少すると細菌が増え、口臭が悪化するので、磨きすぎは禁物です。

ウーロン茶ダイエット

特定保健用食品に指定されたウーロン茶は、脂肪の吸収を減らしてくれます。
しかし、ダイエット目的のために飲むなら、ウーロン茶の約2~3倍カテキンが多く含まれている「緑茶」を飲む方が効果的です。

朝バナナダイエット

朝バナナダイエットは置き換えダイエットのひとつですが、上手くいくには条件があります。
パンだけ、ごはんだけなど、偏った食事の人は、ミネラル・ビタミン・食物繊維が含まれているバナナを食べた方がよいとのこと。
ただし、バナナと同じカロリーでバランスの良い食生活をしている人は朝バナナは必要ありません。

ダイエットは続けることが大事ですが、毎日バナナを食べ続けるのは飽きてくる人もいますよね・・・。
そこで、オススメなのが「青リンゴ」。
ネズミの実験ですが、青リンゴを食べたネズミは善玉菌が増えて、痩せやすい腸内環境になったそうです。

夜ご飯を食べないダイエット

栄養を脂肪に変えるタンパク質「BMAL1」は、夜は昼より30倍増えるので、夜食べると太りやすいのは事実です。

痩せる効果だけを考えると期待できますが、食事の時間が空くと血糖値の変動が大きくなります。
また、食事の時間が空くとストレスが溜まり、そのストレスで次の食事で大量に食べてしまう・・・という悪循環になり、結果的に良くありません。

夜はスープなど少しお腹に入れた方が良いです。

一方で、夜ご飯を抜くより朝ご飯を抜く方がダイエット効果が高いという意見も。
血糖値もそんなに上がらず、朝食抜きの人が一番痩せたという研究結果があるとのことです。

関連記事

  1. 【その原因、Xにあり】日本一痩せている三重県民が食べている「伊勢…
  2. 【その原因、Xにあり】鍋に舞茸・青ネギを入れると太りにくくなる理…
  3. 【林先生が驚く初耳学】空腹時に運動すると痩せにくい理由
  4. 【得する人損する人】納豆をちょい足し!新・玉ねぎヨーグルトダイエ…
  5. 【その原因、Xにあり】太らないカレーの裏ワザ!あずきカレー レシ…
  6. 【その原因、Xにあり】高野豆腐&大根おろしで作る「太り…
  7. 【ピラミッドダービー】お米&パン食べて食べてダイエットのやり方
  8. 【林先生が驚く初耳学】正月太りを予防する太りにくいお餅&…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

優光泉

運動が苦手!食べるダイエット派

面倒なことはイヤ!飲むダイエット派

腸の乱れが太る原因!腸活ダイエット

PAGE TOP