食べてダイエット

【その原因、Xにあり】おからパウダーで作る「太りにくい唐揚げ」の作り方

2017年1月31日のその原因、Xにあり!で、「太りにくい唐揚げ」の作り方が紹介されていました。
太ってしまう唐揚げの原因は、「衣の材料」!
おからパウダー2:小麦粉1の割合の混合粉を使う事で、小麦粉だけで揚げた唐揚げよりも糖質を約5割抑える事ができます。

衣の材料となる「小麦粉の糖質」が太る原因

唐揚げの衣の材料となる小麦粉には、糖質が入っているため、太る原因になると考えられるとのこと。
鶏の唐揚げの糖質を角砂糖に換算すると、唐揚げ5個でなんと角砂糖約3個分にもなってしまうのです。

では、どうすれば太りにくい唐揚げにできるのか?
おすすめの食材が「おからパウダー」

その原因、Xにあり!おからパウダー

おからは、豆腐を作るときにできる大豆由来の食材。
おからパウダーとは、栄養価が高いおからを乾燥させて粉末状にしたもので、小麦粉に比べほとんど糖質が含まれていないのが特徴。

その原因、Xにあり!おからパウダー

おからパウダーを使うことで、糖質を約5割も抑えることができます。
スーパーの豆腐コーナーなどで売られています。

「太りにくい唐揚げ」の作り方

1、衣の材料として、おからパウダー2:小麦粉1の割合で混ぜた粉を作る。
おからパウダーは鶏肉に絡みにくいため、こうすることでカリッと美味しく揚がります。

2、(1)で作った粉に鶏肉を絡めて揚げるだけ!

その原因、Xにあり!おからパウダー

おからパウダーでカリッと揚げるポイント

カリッと美味しくするために、調理方法にポイントがあります。
おからパウダーは油切れが悪いため、「2度揚げ」をするのがオススメ!

1、170~180℃程度(中温)で2分半を目安に揚げる。

2、唐揚げを取り出して、約3分半余熱で肉に火を通す。

3、200度程度(高温)で30秒ほど揚げたら出来上がり!

高温の油はサラサラして油切れが良く、カリッと揚げる事ができる。

おからパウダーの嬉しい2つの働き

カロリーオフ
おからパウダーは衣が薄くつくため、油の吸収を抑えられカロリーオフにもつながります。
一般的に、揚げ物は衣が薄いものほど油の吸収率が低いと言われています。

血中コレステロールを減少させる
大豆に含まれるレシチンという成分は、血中のコレステロールを減らす働きがあります。

関連記事

  1. 【その原因、Xにあり】太らないカレーの裏ワザ!あずきカレー レシ…
  2. 【その原因、Xにあり】ツナ缶食べて8時間寝るだけのノンストレスダ…
  3. 【林先生が驚く初耳学】りんごダイエットのりんごは焼くと最大9倍の…
  4. 【得する人損する人】納豆をちょい足し!新・玉ねぎヨーグルトダイエ…
  5. 【その原因、Xにあり】高野豆腐&大根おろしで作る「太り…
  6. 【その原因、Xにあり】鍋に舞茸・青ネギを入れると太りにくくなる理…
  7. 【名医のTHE太鼓判】キャベツ・歯磨き・ウーロン茶ダイエットは効…
  8. 【林先生が驚く初耳学】正月太りを予防する太りにくいお餅&…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

優光泉

運動が苦手!食べるダイエット派

面倒なことはイヤ!飲むダイエット派

腸の乱れが太る原因!腸活ダイエット

PAGE TOP