梅干しダイエット

【林先生が驚く初耳学】焼き梅干し&脇腹つまむだけダイエットのやり方

2016年11月13日の林先生が驚く初耳学で、梅干しを焼いて食べるとダイエット効果が期待できる「焼き梅干しダイエット」&お手軽ダイエット「わきばらつまむだけダイエット」の方法が紹介されていました。

梅干しを食べるとなぜ痩せるの?

梅干しには「バニリン」という成分が含まれています。
バニリンには脂肪燃焼効果を促進する効果があるので痩せやすい体質になります。
バニリンは、生で食べるより熱を加えることによって2割ほど増えるので「熱を加えて」食べるのが効果的♪

また、クエン酸と糖分が結びついて「ムメフラール」という現象が起こります。
この現象は自然界にほぼ梅にしかなく、加熱によって合成されるのが特徴。
ムメフラールは血流促進、代謝アップに効果的です。

つまり、バニリンは脂肪燃焼ムメフラールは代謝アップという2つの効果によってダイエット効果が期待できるのです。

1週間、普段通りの食生活を送りながら、焼き梅干しを1日3粒を食べるという実験をしたところ、たったの1週間で約2kgも痩せて見事ダイエットに成功!
さらに、体重だけでなく、ウエストも-5cmに。

バニリンとムメフラールは冷めても成分は変化しないので焼き梅干しの作りおきも可能。
そのまま食べるだけでなく、温かい番茶に入れたり、料理に加えるなどして、1日3粒を目安に食べるのがポイントです。

焼き梅干しダイエットの詳しいやり方は↓の記事を参考にして下さい。

わきばらつまむだけダイエット

1日15分脇腹を軽くつまむだけのお手軽簡単ダイエット。

これは整膚(せいふ)と呼ばれる中国ゆかりの治療法にもとづくもの。
皮膚を引っ張ると、近くにある無数の毛細血管に血液が流れ込みます。
それをゆっくり戻すと流れ込んだ血液が押し出され血流がそうかします。

このポンプのような作用が代謝をアップさせ、痩せる効果につながります。
「軽くつまむ→ゆっくり戻す」を繰り返すのがポイント♪

関連記事

  1. 【ピラミッドダービー】ホット梅干しダイエット3つのルール&方法
  2. ナイナイアンサーラクやせダイエット!あずきスープ・加熱梅干し・ …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Vアップシェイパー

運動が苦手!食べるダイエット派

面倒なことはイヤ!飲むダイエット派

腸の乱れが太る原因!腸活ダイエット

PAGE TOP