バイキング

バイキング!リバウンドしない医学的幕の内ダイエットのやり方

2015年11月19日のフジテレビ バイキングは、肥満外来の名医、島野雄実先生が教えてくれる勘違いダイエット法。
リバウンドしないダイエット法が「医学的 幕の内ダイエット」。
医学的 幕の内ダイエットとは、いろんな種類の食べ物を少量ずつ摂るダイエット方法。
多種類のおかずを摂取すると脳内の満腹中枢が満たされ、食事量が減少しカロリーも抑えられるとのこと。

コンビニをフル活用!

豆とひじきのサラダ、筑前煮、きんぴらごぼう、ひじき煮など安くて低カロリー食材を取り入れる。

バイキング 医学的幕の内ダイエット

●朝食・・・451kcal
ご飯(茶碗半分)、焼き魚の切り身、納豆、お吸い物、野菜サラダ、切干大根

●昼食・・・466kcal
おにぎり、野菜サラダ、きんぴらごぼう、ひじき煮、筑前煮、豆とひじきのサラダ

●夕食・・・538kcal
ご飯(茶碗半分)、野菜サラダ、肉じゃが、ほうれん草の白和え、マグロの刺し身、味噌汁

ダイエットに良いと勘違いしている食品ランキング

1位:春雨
春雨の原料はジャガイモなどのデンプン。
デンプンの成分はほとんどが炭水化物で、糖質が多い高カロリー食材。

2位:フルーツ
フルーツの果糖は、肝臓に運ばれ「ブドウ糖」に変換されますが、ブドウ糖はすぐに使わないと脂肪に変換されます。

3位:そば
栄養素は多いが、カロリーはうどんよりも高い。

4位:はんぺん
白身魚が原料の加工食品だが、「つなぎ」に炭水化物が大量に含まれていて高カロリー。

5位:青汁
青汁は健康食品だが、飲み物。
咀嚼(そしゃく)しない青汁では満腹感を得られず、食事量が減らない。
飲みやすくするためにはちみつやきな粉など入れると糖分やカロリーが増え、カロリーオーバーになりやすい。

間違っているダイエットのウワサ

●辛い食べ物は脂肪を燃焼させやすい、は間違い!
辛みの成分「カプサイシン」は、代謝アップの効果はありますが、脂肪を燃やすほどの効果はありません。

●長時間続けて運動すると痩せる、は間違い!
長時間続けて運動しても、短く分けて運動しても、カロリーの消費量は変わりません。
体重1kgを減量するには、フルマラソン(42.195km)2回分の運動が必要なので、運動だけでは効果的に痩せることができません。

関連記事

  1. 【バイキング】チアシードに次ぐダイエット食品「バジルシード」
  2. 【バイキング】新きのこダイエット~エノキ氷の作り方&美…
  3. 【バイキング】中島史恵さん愛用の水素水グッズ&薬用重炭…
  4. 【バイキング】食べたいものを食べて痩せるちょい足しダイエット
  5. 【バイキング】伊達友美さんのダイエットに効果的な痩せる食べ物の選…
  6. 【バイキング】ベリーの中でもダイエット効果が一番高いのはマキベリ…
  7. 【バイキング】腸内フローラを整える白ワインの飲み方&選…
  8. 【バイキング】腸内環境が良ければ痩せる!太らない腸の作り方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

優光泉

運動が苦手!食べるダイエット派

面倒なことはイヤ!飲むダイエット派

腸の乱れが太る原因!腸活ダイエット

PAGE TOP